2013年11月10日

JR東海 リニア・鉄道館3

リニア・鉄道館ジオラマ撮影の続編です。
前エントリーから今エントリーにかけて,数多くの写真を並べていますが,
それでも,このジオラマのほんの一部しか紹介できていません。
全部撮りきるには,平日休みがもっと必要です。(笑)

#1
jrmuseum3563.jpg


#2
jrmuseum3570.jpg

#3
jrmuseum3565.jpg

#4
jrmuseum3576.jpg

#5
jrmuseum3578.jpg

#6
jrmuseum3562.jpg

#7
jrmuseum3564.jpg

#8
jrmuseum3573.jpg

#9
jrmuseum3571.jpg
SONY RX100 MK2

『語り継ぐ,夢と想い出が,ここにある』 リニア・鉄道館のキャッチコピーです。
鉄ちゃんならずとも十分に楽しめるミュージアムでした。


posted by MJK at 15:19| Comment(6) | TrackBack(0) | テーマパーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのジオラマは、照明を変えて一日の鉄道風景を15分位で見せてくれますので、
平日に3回位入場出来たら、撮り尽くせますかね。(笑)
Posted by 純 at 2013年11月10日 15:48
こんばんは。
確かに鉄ちゃんならずとも、語り継ぐ夢と思い出がここにありそうですね。
非常にリアルでいつまでも見ていたい、そんなジオラマですね(^。^)
Posted by tazu at 2013年11月10日 20:42
こんばんは。
3枚目のように京都から高槻、大阪までが一望にできるという非リアルな情景を
リアルであるかのようにに見せてくれるジオラマの構成が面白いですね。
1枚目は、深夜の情景でしょうか?
静まり返った中に通過する新幹線、何ともいえない雰囲気が出ていていいですね。
Posted by tom-wat at 2013年11月10日 21:03
ジオラマとは思えないようなお写真ですね。
照明の輝き具合がいい感じだからでしょうか、
1、2、6、7、8は、とてもリアル感がありますね。
素敵なお写真たちにポチ☆
Posted by 音函 at 2013年11月10日 22:50
こんにちは

本当にディテールまで精巧に作られてますよね(^^)
前記事から観させていただきました
これでもまだ写し足りないのでしょうか
此処はいつかは訪れたいと思う施設ですがこうして観させて頂ければ満足な感じです(笑)
Posted by sirokabu at 2013年11月11日 16:54

純さん,tazuさん,tomさん,音函さん,sirokabuさん,こんばんは

■■純さん■■
>平日に3回位入場出来たら、撮り尽くせますかね。(笑)
そうですね。最低3回は必要でしょう。
この日は平日だったので,何度でも入れる状態でしたが,
コンデジでは思うように撮れなくて,少し歯がゆかったです。

■■tazuさん■■
私は新幹線の撮影が多くなってしまいましたけど,
ジオラマの中では,古い車両も含めていろいろ走っていました。
実車展示も充実していますし,シュミレーターとかもありますし,
大人も子どもも楽しめるミュージアムでした。

■■tom-watさん■■
3枚目は関西がぎゅっと詰まっていますよね。(笑)
1枚目は夜の街を走る最終列車という場面設定ですね。
かなり暗いのでざらついた画像になっていますけど,
その分,雰囲気が出ているような気もします。^^

■■音函さん■■
ジオラマの世界を楽しんでもらえてうれしいです。
1,2,6,7,8についてありがとうございました。
2枚目の高速道路がぶつっと切れているのには目をつぶってくださいね。(笑)
今夜もぽちっと感謝♪

■■sirokabuさん■■
前回から見ていただきありがとうございます。
>これでもまだ写し足りないのでしょうか
ハイ。まだまだ全然足りません。(笑)
すばらしいジオラマ模型なので,写欲もりもり状態でした。
一眼があればもう少しいろんな撮り方ができたかなと思ったりしています。
Posted by MJK at 2013年11月11日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。