2013年08月18日

涼を求めて荘川へ5

荘川シリーズの5回目は,六厩から少し山の中に入ったところにある女滝です。
滝を正面から撮影するためにはデンジャラスな岩場を地力で降りるしかないようでした。
私のような素人では無理だと思い,下に降りるのはあきらめました。
そんなわけで,女滝の本体は全く写っていませんが,だらだらと5枚並べます。

1枚目と2枚目には,滝の落ち口が見えています。

#1
shoukawa3347.jpg

#2
shoukawa3346.jpg


3枚目以降で,周辺の雰囲気がおわかりいただければと思います。

#3
shoukawa3348.jpg

#4
shoukawa3349.jpg

#5
shoukawa3350.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA + ND4


posted by MJK at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 川・湖沼 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は3、4枚目に惹かれております。
特に3枚目は清流と周辺の状況、青空や緑がフレーミングされて
爽やかですね。
Posted by 純 at 2013年08月19日 06:15
おはようございます。
こういった川の流れを見ていると夏をかんじますね。
泳ぎたくなりますが、こんな速い流れだとおぼれてしまいそうです。
急峻な地形ですから、降りなくて良かったですよ。
何事も安全が第一です。
今回は、アンダー気味の1枚目と2枚目に惹かれました。
水の流れがとても涼しそうです。
Posted by tazu at 2013年08月19日 06:27
おはようございます。
2枚目と5枚目にびびびです。
2枚目は中央の岩場に光が当たって浮き出ていて
幽玄な感じがしますね。
5枚目は幾何学的の向うに自然の美しさが面白いです。
Posted by sabunikon at 2013年08月19日 10:38

純さん,tazuさん,sabunikonさん,こんばんは

■■純さん■■
3,4枚目についてありがとうございます。
女滝近くの雰囲気が伝わったようでうれしいです。
ご存じの通り,この日は三脚を忘れてしまいましたので,
渓谷をスローシャッターで撮ることはほとんどあきらめ,
3枚目以降のような写真が多くなりました。^^

■■tazuさん■■
>何事も安全が第一です。
その通りだと強く思います。
実は,岐阜のアマチュアカメラマンが信州へ写真を撮りに行って,
車ごと林道から転落して亡くなってしまったという事故があり,
今朝から新聞やニュースで大きく報道されているのです。
安全には十分に気をつけて撮影しなくちゃいけませんね。
1,2枚目についてありがとうございました。

■■sabunikonさん■■
2枚目と5枚目へのびびび,いただきました〜(^o^)
とくに5枚目は,自分としても好きな1枚でした。
この日は三脚を持っていくのを忘れてしまいましたので,
スローシャッターで水の流れを表現するより,
5枚目のような小技に走りました。(笑)
Posted by MJK at 2013年08月19日 22:33
マイナスイオンと涼やかな風を感じながら、
美しい水と、そして緑がいっぱいのお写真を拝見してました^^
美しさとカッコよさが融合している5枚目にポチ☆
Posted by 音函 at 2013年08月21日 00:10

■■音函さん■■
こんばんは
マイナスイオンや風を感じてもらえてうれしいです。
今回は5枚目についてありがとうございました。
大自然の中に人工物を入れてフレーミングしてみました。
渓流や滝だけで勝負できなかったので。(笑)
Posted by MJK at 2013年08月21日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。