2013年05月29日

六ノ里再び4

5月12日(日)の純さんと撮影オフ会シリーズ最終回です。

この春には,六ノ里を3回も訪問しました。
4月13日は桜,4月29日は花桃,そして5月12日は田植え前の風景。
いずれも素晴らしかったです。次回は,いつ行きましょうかね。(^^)

六ノ里の畑ヶ谷棚田から少し下りてきたあたりの風景でシリーズを締めくくります。

#1
areag3182.jpg

#2
areag3183.jpg

#3
areag3184.jpg

#4
areag3185.jpg

#5
areag3186.jpg

#6
areag3187.jpg
#1〜2 : SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
#3〜6 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA


最後までご覧いただき,ありがとうございました。


posted by MJK at 21:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 農村・里山 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜^^
どれもみな、眩しい光を感じることのできるお写真ですね。
5枚目と6枚目に写っている方は、何をどういう状況でどうやっているのだろうか?
と、少々疑問に思いながら、
素晴らしい風景写真にポチ☆です^^
Posted by 音函 at 2013年05月29日 22:10
今回は1、2枚目にシビレました。
新緑の大木を中心にした、添景人物とトラクターの構成が絶妙ですね。
1枚目は添景人物が畦道を歩いているところが、2枚目は浅い焦点深度が
素晴らしいと思います。

Posted by 純 at 2013年05月30日 06:36
こんにちは
もう今年になって3回とは 地元の民の一人として代わりに有難うございますとご挨拶申し挙げます(笑)

段々とMJKさんが六ノ里の何処かで住まれて居らっしゃるような距離感の写真の連続で一度聞きたかった質問でした(笑)

今回は私は敢えて 立てを推そうと思いました。つまり4枚目5枚目です。
4枚目の火の見櫓はそう見ないかと思いますし、5枚目の撮影構図と言いますか田均しの道具の位置とお父さんの背中が好いと思いました。
Posted by sirokabu at 2013年05月30日 10:03
おはようございます。
4枚目の火の見櫓、相当な高さですね。
うちの近くにも地元消防団の火の見櫓がありますが、
この半分くらいでしょうか。
それでも高所恐怖症の私はご免ですが(笑)
ラストの農作業の男性と左の二人の人物の対比が面白いですね。
Posted by lucky562 at 2013年05月30日 10:32
こんばんは。
今回は5枚目に惹かれました。
フレーミング色調ともに素晴らしい作品
ですね、農村のポエムを感じます。
Posted by tusima-kaji at 2013年05月30日 19:06

音函さん,純さん,sirokabuさん,luckyさん,kajiさん,こんばんは

■■音函さん■■
田舎の風景写真にポチをありがとうございます〜
この日はお天気が良くて,最高の撮影日和でした。
5,6枚目は,水が入った田んぼを平にならす作業ですね。
1,2枚目で燃える男のトラクターがやっている作業と同じだと思います。
これが終わって田んぼを落ち着かせないと,田植えはできないんです。

■■純さん■■
1,2枚目についてありがとうございます。
ここでは純さんとほぼ並んで撮影していたと思いますが,
私は望遠ズームを選択してみました。
2枚目の焦点深度は,Pモードでカメラ任せだったと思います。(笑)

■■sirokabuさん■■
>六ノ里の何処かで住まれて居らっしゃるような距離感の写真
↑うれしいお言葉です。六ノ里の大ファンであることは間違いありません。^^
今回は4,5枚目を気に入っていただきありがとうございます。
トラクターでなく人力で作業していらっしゃる姿に惹かれて撮影しました。

■■lucky562さん■■
4枚目と5枚目に興味をもってもらえてうれしいです。
街中では見かけなくなった火の見櫓が印象的でした。
ラストは,トラクターではなく人力の作業が被写体としても良かったです。
3人の人物の位置関係は,あまり意識していませんでしたが,
結果的にうまく配置できたかなと思っております。(笑)

■■tusima-kajiさん■■
5枚目についてありがとうございます。
農村のポエムを感じてもらえてうれしい限りです。(^o^)
左側に見えるのは見頃を過ぎた山桜だと思いますが,
これが盛りだったら良かったのになぁと考えながらの撮影でした。
Posted by MJK at 2013年05月30日 23:07
おはようございます。
よい天気の中、農作業されている生活感を感じるショットですね。
田んぼと新緑のコラボがまたあいますね。
3枚目の赤い民家の屋根と新緑とつつじが綺麗です。
4番の火事の時にならす鐘、実家にも昔ありましたが、これはまた高いですね。
しかし、田んぼの鋤きの最後は、人力でやるんですね。
昔は牛か馬かに引かせていたのでしょうが、これは大変な作業ですね。
里山のこの時期の風景を楽しませていただきました。
Posted by tazu at 2013年05月31日 06:54

■■tazuさん■■
シリーズを通して田舎の風景を楽しんでもらえてうれしいです。
このあたりはPM2.5とは無縁のようで,空気がとても美味しかったです。
今回は,3枚目,4枚目を中心にていねいなコメントをありがとうございました。
昔は牛や馬を使うこともあったでしょうが,今やたいていはトラクターですよね。
人力で作業されている5,6枚目の光景が新鮮でした。
Posted by MJK at 2013年05月31日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。