2013年04月29日

春のマイパーク散歩3

4月20日(土)撮影,マイパーク散歩の最終回です。
今回も河川環境楽園から,90mm1本勝負をご覧ください。

#1 前暈けを使って
kasenkankyorakuen3093.jpg

#2 池の対岸には,何やら怪しげな男女2人組が。^^
kasenkankyorakuen3094.jpg

#3 前エントリーでも似たようなカットがありました。^_^;
kasenkankyorakuen3095.jpg

#4 水面への映り込みはついつい撮りたくなります。
kasenkankyorakuen3096.jpg

#5 背後にある木舟を何とか活かせないものかと。
kasenkankyorakuen3097.jpg
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


posted by MJK at 17:03| Comment(12) | TrackBack(0) | マイパーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは,
タム9は結構使えますね、私も常に持ち歩いています。

今回は、#2と#5にそれぞれ一票です
ポチ☆
Posted by dさん at 2013年04月29日 17:58
今回も4枚目に惹かれております。
菜の花と映り込みの木々、そして背景の菜の花と、
画面構成が秀逸ですね。
Posted by 純 at 2013年04月29日 20:49
こんばんは。
一枚目に超、びびびっと来ましたあ☆彡
前ボケって、こういう使い方もあるんですね(^.^)
菜の花をしっかりと見せながら、バックの桜と小道を入れ込む構図に惹かれました(^O^☆♪
Posted by tazu at 2013年04月29日 20:59
2枚目、水面に映る人が、アクセントになっていて、
とってもステキだなぁと思いながら拝見してました^^
5枚目、静けさを感じる水辺の菜の花が、
とても美しいなぁと思いました。
ポチ☆^^
Posted by 音函 at 2013年04月29日 21:03
さすが2.8の威力ですねえ、ボケが綺麗にかかっていてさすがだと思います。
小舟がぼんやりと表現されているのはうまいなあと思います(*^^*)
Posted by ララ at 2013年04月29日 22:25
お晩です★

タムロンのマクロですか、持ってはいるのですが花を殆ど撮ることがなく、全く使わずですが、こんな感じで活用してみるかな‥と、思いました。

背景の船を活かすとは副題としてですか?
そうなるとF8などになりまうよね。
Posted by M.Hermitage at 2013年04月29日 22:59
おはようございます。
90mm一本勝負、潔くて素敵です!(笑)
いつもそうしようと思うのですが、ついつい2台体制から抜けられません。
ヨッパの街撮りは一本勝負なのですが、、、(笑)
2枚目の怪しさにびびび、5枚目のすっきり感にびびびです。
Posted by sabunikon at 2013年04月30日 09:35
こんにちは。
今回は1、2枚目に惹かれました。
1枚目は見事なボカシのテクニックですね、
春の暖かな空気を感じます。
2枚目は池のほとりの菜の花が素晴らしく
美しいですね、怪しげな人物のおかげで
メルヘンチックな雰囲気がしますね。
Posted by tusima-kaji at 2013年04月30日 16:59
こんにちは
いきなり余談ですが
最近と言うか つい数日前に春の花を追って自らが生息する地域(エリアGとでも申して措きましょう:笑)
を散策してましたが 普段は花なら花だけを撮ってましたが MJKさんやtusima-kajiさんのように何だか風景も入れて見ると趣があるのに少しづつ気付きました
これを機に少しづつ風景っぽい写真もと何気に想いました:汗
話長くなりすみません
それで今回は3、4、5に静的な風景
を推し動的要素の入る2枚目も好いと思いました。
PS:ご自由にエリアGを快撮されて下さい。
Posted by sirokabu at 2013年04月30日 17:50

dさん,純さん,tazuさん,音函さん,ララさん,Hermitageさん,sabuさん,kajiさん,sirokabuさん,こんばんは

■■dさん■■
dさんはタムキューを常に持ち歩いていらっしゃるんですね。
私は,たいていいつもの標準ズームばかりなんですが,
たまに,このレンズを無性に使いたくなります。
コストバリューが高い優秀なマクロレンズですよね。
今回は,2枚目と5枚目への1票とポチをありがとうございました〜

■■純さん■■
4枚目についてありがとうございます。
撮影意図をお見通しのコメントがうれしかったです。
手前の菜の花と対岸の菜の花,両方を取り込んでみました。
純さんもよくご存じの河川環境楽園ですが,
どの季節に行ってもそれなりに被写体が揃っているのがありがたいです。

■■tazuさん■■
1枚目への超びびび,いただきました〜(^^)
もう少し光量があれば,手前の前暈けがキレイに見えたかなと思っていました。
タムキューは暈け味の美しさが特徴の一つですので,
前暈けに背景暈け,いろんな暈けを楽しみたいものです。
たまにはちゃんとしたマクロも撮りたいです。^^

■■音函さん■■
2枚目と5枚目にうれしいコメントをありがとうございます。
撮影意図を汲んでもらえてうれしいです。
>静けさを感じる水辺の菜の花・・・
この公園は,東海北陸自動車道のSAとつながっているので,
昼間になると結構賑わうのですが,朝の早い時間はほとんど人がいません。
仰る通り,静かな水辺の風景を楽しむことができました。

■■ララさん■■
今回もうれしいコメントをありがとうございました。
F2.8の明るさは,この日のような曇天で光量が足らないときにありがたいですね。
絞り開放で撮ることはあまりないのですが,撮影に幅が出ると思います。
>小舟がぼんやりと表現されているのはうまいなあと思います
何とか木舟だとわかる絞り値の選択でしたでしょうか。(^_^;)

■■M.Hermitageさん■■
>こんな感じで活用してみるかな‥
撮影の参考にしていただけたらうれしい限りです。
>背景の船を活かすとは副題としてですか?
ハイ,そういう意図でした。絞り値は6.3か7.1ぐらいでした。
仰る通り,もう少し絞っても良かったかなぁと思っています。

■■sabunikonさん■■
>90mm一本勝負、潔くて素敵です!(笑)
たまには自分を追い込んでみようかと一本勝負してみました。(笑)
2枚目と5枚目へのびびびに感謝です。
そうそう。怪しさとすっきり感ですね。
端的でビンゴなコメントをいただき,うれしいです。(^^)

■■tusima-kajiさん■■
1,2枚目について,ありがとうございます。
1枚目は黄色いカーテンをイメージしたのですが,なかなか難しかったです。
2枚目は自分としても気に入っている1枚でした。
男女2名の服装が妙に面白くて,遠くから狙ってみました。
実は,男性はカメラマン,女性はモデルで,撮影中の2人でした。

■■sirokabuさん■■
>何だか風景も入れて見ると趣がある・・・
たとえば桜を撮る場合,アップだけの写真だと,
京都で撮っても岐阜で撮っても大した違いはありませんが,
少し背景を入れ込むことで,京都の桜,岐阜の桜,それぞれの味が出ます。
いろんな撮影の仕方を楽しみたいものですよね。
2,3,4,5とありがとうございます。
P.S. Gエリアというネーミング,イイです!今度使わせてください。^^
Posted by MJK at 2013年04月30日 22:07
#2が、カラシナの黄色、木や草の緑、サトザクラ?のピンク、水、人物、ともりだくさんで、かつバランスが取れていていい感じです。
怪しい二人は、やはりカメラマンとモデルでしたか。
Posted by ひまぱのぱ(p.himapa) at 2013年04月30日 22:48

■■ひまぱのぱさん■■
こんばんは
2枚目へのうれしいコメントをありがとうございます。
>怪しい二人は、やはりカメラマンとモデルでしたか。
女性は白のロングドレス,男性は水色のジャケットといういでたちでした。^^
レフ板も使って,本格的な撮影をされていました。
Posted by MJK at 2013年05月01日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。