2012年11月28日

湖東紅葉巡り3/8:金剛輪寺

湖東三山真ん中のお寺,金剛輪寺にやって来ました。
ウィークデーにもかかわらず,紅葉狩り客の数はかなり多かったです。
バスツアーでやって来たと思われる中高年の団体客がぞろぞろ歩いていたり,
一眼レフを構えるおっさんが立ち止まっていたり・・・(私もその一人なんですが)
添景人物として「都会の暮らしに疲れた女性ひとり」というイメージは,妄想に終わりました。(笑)
このあたりから,カメラを上向きにして撮った写真が増えていきます。^_^;

#1
kongourinji2759.jpg

#2
kongourinji2760.jpg

#3
kongourinji2761.jpg

#4
kongourinji2762.jpg

#5
kongourinji2763.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

次回も金剛輪寺です。


posted by MJK at 21:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはもぉ、3枚目です^^
スクエアな空間に写るスクエアな紅葉^^
まだ撮ったことがありません。
一度はどこかで撮ってみたい写真ですぅ^^
ステキです^^
ポチ☆
Posted by 音函 at 2012年11月28日 21:27
今回は2、4枚目にシビレておりますよん。
どちらも落ち葉を活かした絶妙のフレーミングですね。
Posted by at 2012年11月28日 21:34
こんばんは。
確かに有名なお寺さんのこの時期は、
どうしようもないほど人が多いですよね。
上を向けたくなる気持。よーくわかります。
今回、二枚目の屋根の落ち葉のショット、三枚目の額縁ショット、
四​枚​目​の​池​の​映​り​込​み​の​三​枚​に​惹​か​れ​て​お​り​ま​す​(​^​O​^​☆​♪
Posted by tazu at 2012年11月29日 00:50
おはようございます。
年季が入ったお寺さんですね。
いかにも古寺的な様相が個人的にはストライクです^^
苔むすかわらを彩る落葉と、静かな雰囲気がでていていい構成ですね。
2、4、5枚目が好きです。
とくに5枚目。ちょっと荒んだ感じがまた魅力的です☆
Posted by condor at 2012年11月29日 06:49
おはようございます。
2枚目の迫力にびびび、4枚目のしっとりさにもびびびです。
どちらも落ち葉を上手く使っていますね。
3枚目の額縁は私では気が付かない被写体でこちらもびびびです。
Posted by sabunikon at 2012年11月29日 08:34
瓦に積もった落ち葉が情緒あっていいですね。
紅葉もそろそろ終盤でしょうか?
晩秋も好きです・・・
Posted by ララ at 2012年11月29日 21:11

音函さん,純さん,tazuさん,condorさん,sabunikonさん,ララさん,こんばんは

■■音函さん■■
3枚目はまさにスクエアでしたね。(^o^)
気に入ってもらえてうれしかったです。
奥に見える紅葉がもう少し輝いていたらなぁと思いつつの撮影でした。
同じような切り取りを狙うカメラマンが私の周りに4,5人いました。(笑)

■■純さん■■
2,4枚目についてありがとうございます。
2枚目の屋根の上には枯れた落ち葉がたくさん落ちていました。
純さんが撮られた10日の段階では全く落ちていませんでしたよね。
この9日間で,湖東三山の紅葉風景がずいぶん違うものですね。

■■tazuさん■■
京都の寺社ほどではないにしても,湖東三山も相当な人出で,
人を入れずに撮るのにけっこう苦労しました。(^^)
2,3,4と気に入ってもらえてうれしかったです。
コメント欄の結合,了解しました。後ほど作業しておきますね。

■■condorさん■■
金剛輪寺を気に入っていただけたようですね。
決して寂れてはいないのですが,なかなか味のあるお寺さんでしょ。
大勢の紅葉狩り客を入れたら,もう少し違った印象になるかもしれません。(^^)
2,4,5についてありがとうございました〜

■■sabunikonさん■■
2,3,4へのびびび連発,大感謝です。
落ち葉も紅葉撮影の魅力の一つですよね。
3枚目は,カメラマンが何人も狙っていたので,私もその仲間入りしました。^^
ありがちなフレーミングとは思いつつ,撮ってしまいました。(笑)

■■ララさん■■
落ち葉もよい被写体になりますよね。
10月19日の段階で,金剛輪寺の紅葉は終盤戦に突入していたようです。
ただ,紅葉最盛期と思われる場所もあって,
自分としては十分に満足できる状態でした。
今頃は,すっかり晩秋の風景になっているでしょうね。
Posted by MJK at 2012年11月29日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。