2012年05月25日

マイナスイオン補給

前回からの滝つながりで,金山町の横谷峡にやってきました。
ここには「四つの滝」と呼ばれる,白滝,二見滝,紅葉滝,鶏鳴滝があります。
1枚目から3枚目までは白滝,4枚目と5枚目は鶏鳴滝です。
残りの二つの滝は? と思われることでしょう。
実は,すぐ近くに車を停められる滝だけ撮影しました。
スイマセン。軟弱者です。(笑)

#1
yokotanikyo2285.jpg

#2
yokotanikyo2286.jpg

#3
yokotanikyo2287.jpg

#4
yokotanikyo2288.jpg

#5
yokotanikyo2289.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

マイナスイオンをたくさん浴びることができました。


posted by MJK at 21:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 川・湖沼 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
新緑の中の滝巡り、マイナスイオンを十分に浴びて気持ちよく撮影ができたようですね(^。^)
こんな素敵な滝が車から撮れるとは羨ましいです。
かなり山を登って撮られたと思いました。
新緑に囲まれた滝巡り、私も何処か探して行きたくなりました。
Posted by tazu at 2012年05月26日 08:22
滝が美しい〜!!!
1枚目と4枚目の水の流れの感じが好きです^^
気持ちよさそうですねぇ。
ぽちっ^^
Posted by 音函 at 2012年05月26日 14:52
こんばんは。
木漏れ日差す淵に静かに落ちる白滝。
1枚目からはそんな魅力的な滝が感じられます。
控えめに写る水面を照らす光がなんとも^^
好みが分かれるポイントですが、揺らぐもみじに涼しげな風を感じます。
鶏鳴滝は絹糸のように岩を滑り落ちる優雅さが魅力ですね。
4枚目、苔むした岩は原生林の滝を感じさせます。
どちらも甲乙付けがたい魅力を感じます。
Posted by condor at 2012年05月26日 20:18
こんばんは。
2枚目が、幻想的で好きです。
マイナスイオンを十分に浴びられて、気持ちよかったでしょうね。
Posted by ひまぱのぱ(p.himapa) at 2012年05月26日 22:17

tazuさん,音函さん,condorさん,ひまぱのぱさん,こんばんは

■■tazuさん■■
>こんな素敵な滝が車から撮れるとは・・・
車を停めた場所からいずれも徒歩3分圏内で,
軟弱者には絶好のロケーションでした。(笑)
新緑に滝ですから,マイナスイオンの濃度はかなり高かったと思います。
九州にも素敵な滝がたくさんありそうですよね。期待しています〜(^o^)

■■音函さん■■
1枚目と4枚目,それぞれの滝を気に入っていただきありがとうございます。
適度な日陰があって,本当に気持ちよかったです。
聞こえてくるのは,水が流れ落ちる音だけでした。
毎度ぽちっと感謝♪

■■condorさん■■
滝のスペシャリストcondorさんからコメントをいただき,光栄です。^^
1枚目のモミジは,ぴたっと止まったのも撮りたかったのですが,
わずかな風で揺れてしまい,スローシャッターでは無理でした。
水面の光に目を留めてもらえてうれしかったです。
4枚目でご覧いただいた滝は,四つの滝の中では一番奥にある滝なんです。
その分,ワイルド感のようなものがあるかもしれませんね。

■■ひまぱのぱさん■■
2枚目を気に入ってもらえてうれしいです。
水面に落ちる木漏れ日がよい効果を出したでしょうか。
せっかく行ったのでもちろん写真は撮りましたが,
何も撮らずにぼーっとしているだけでも満足できる気がしました。^^
Posted by MJK at 2012年05月26日 23:16
今回は1枚目に惹かれています。
コントラストがきつくなりがちな切り取りですが、
もみじと滝だけの印象的な一枚に仕上げてますね。
Posted by 純 at 2012年05月27日 07:39

■■純さん■■
こんばんは
1枚目を気に入ってもらえてうれしいです。
輝度差が激しくて難しい状況でしたけど,トライしてみて良かったです。
これで風が吹いていなかったら最高なんでしょうが,
そうそううまくはいきませんよね〜(^^)
Posted by MJK at 2012年05月27日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。