2012年03月25日

枝垂れ梅満開の大縣神社・後編

何度も訪れたことがある神社ですから,車のナビに案内してもらう必要はないのですが,
この日は所要時間を確認しようと思って,五十音でこの神社の名前を入力してみました。
ところが,愛知県犬山市の大縣神社が全くヒットしないんです。
後になって調べてみたら,理由がわかりました。
私は「おおがた」だと思っていたのですが,正しくは「おおあがた」でした。
この神社と対の存在である田縣神社が「たがたじんじゃ」と読むため,
大縣神社を「おおがたじんじゃ」だと思い込んでいたというわけです。

だからどうってことはないですけど,本日も枝垂れ梅の写真をご覧ください。(^o^)

#1
ooagata2111.jpg

#2
ooagata2112.jpg

#3
ooagata2113.jpg

#4
ooagata2114.jpg

#5
ooagata2115.jpg

#6
ooagata2116.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA


posted by MJK at 21:54| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
満開の枝垂れ梅に囲まれて佇む大縣神社、
私も一度見てみたいですね〜。
今回は1、2枚目に惹かれました。
Posted by 純 at 2012年03月25日 22:01
こんばんは。
今回は1、2枚目に惹かれました。
俯瞰撮影が見事ですね、特に2枚目は
秀逸ですね。
Posted by tusima-kaji at 2012年03月25日 23:51
社殿の屋根を背景に配置した高度感のある
1〜4枚目は斬新ですね!
特に1枚目に魅かれました!
Posted by sansenkiso at 2012年03月26日 08:59
こんにちは、
枝垂れ梅が沢山植えてある神社ですね。
特に4枚目は枝垂れ梅の垂れていく方向に降りて行く展開性があっていい思いました。
Posted by sirokabu2011 at 2012年03月26日 13:44
地名って、難しいですよね。
昔からそうだと思い込んでいた読み方が、実は違っていたことって、けっこうあります。
ちなみに地名じゃなくて人名ですが、須藤という友人を何十年も「すどう」と呼んでいたのですが、
昨年、正しくは「すとう」だと知りました(笑)
さて、今回は4枚目に1票です♪
Posted by YKND at 2012年03月26日 14:42
こんばんは。
枝垂れ梅と、神社の屋根とのコラボがいい具合にマッチしていますね。
特に、4枚目の坂が入った一枚にしびれております。
Posted by tazu at 2012年03月26日 21:21
こんばんは。
この密度で咲き誇る枝垂れ梅は見たことがありません。
今も見事ですが10年後とかを考えるとワクワクしてきますね^^
見下ろした感じの2、4枚目、神社の朱、梅の紅白、そして青空の5枚目が特に目を惹きました。
なかなか難しそなうな場所に思えますが、さすがという感じですね!
Posted by condor at 2012年03月26日 21:50
2枚目に見入っています^^
ものすごーく美しいですね^^
#4は、自分がそこに居て下をみているように感じる写真ですね。
それにしても、みんなきれいで、
見ていて楽しくなっちゃいます♪
Posted by 音函 at 2012年03月27日 21:31
こんにちは。
素晴らしい枝垂れ梅ですね。
特に2、4枚目に惹かれました。
神社と梅のコラボで俯瞰構図は珍しいですね。

今まで思いこんでいたのと違った読み方に出会うことありますね。
滋賀の「堅田」は「かただ」とばかり思っていましたが、
現地で「かたた」と知った時はちょっとショックでした(笑)
Posted by lucky562 at 2012年03月28日 12:16

純さん,kajiさん,sansenkisoさん,sirokabuさん,YKNDさん,tazuさん,condorさん,音函さん,luckyさん,こんばんは

■■純さん■■
返事が遅れてごめんなさい。
年度末の大量の書類に追われて,午前様が続いておりました。
今回は1,2枚目についてありがとうございます。
大縣神社の枝垂れ梅たちも純さんに撮ってもらうのを待っていますよ。(^o^)

■■tusima-kajiさん■■
返事が遅れてしまい,申し訳ありません。
↑に書いたような次第で,ここ数日はヘロヘロになっておりました。
1,2枚目についてありがとうございます。
ここの梅園は神社の屋根を背景にできるのが魅力なんですよ。

■■sansenkisoさん■■
返事が遅れてすみません。
↑の通り,仕事のピークが来ておりましてブログ放置状態になっていました。
仰る通り,高度感がこの梅園の特徴ですね。
百梅園や梅林公園にはない魅力だと思います。
1〜4枚目を気に入っていただき,ありがとうございました。

■■sirokabu2011さん■■
コメントが遅くなり,ごめんなさい。
↑で書いたとおりで,やっと時間がとれました。
今回は4枚目について,お見通しのコメントをありがとうございました。
自分としても好きな1枚だったのでうれしかったです。

■■YKNDさん■■
返事が遅くなり,失礼しました。
4枚目への1票,毎度ありがとうございます。
名前も難しいですよね。
私の知人には「牧田」と書いて,
「まきた」と「まきだ」両方います。(^o^)

■■tazuさん■■
返事が遅くなってごめんなさい。
神社の屋根をバックにできる場所はあまりないので,
この梅園は結構気に入っているんです。
4枚目の坂についても気に入ってもらえてうれしいです。

■■condorさん■■
返事が遅くなり,申し訳ありません。
幼木が多いんですけど,本数はかなりのものなので撮り甲斐がある梅園です。
2,4,5枚目についてありがとうございました。
今回も過分なコメントに恐縮ですよ〜^^

■■音函さん■■
2,4についてありがとうございます。
とくに4枚目へのコメントは,とってもうれしく思いました。
このように見下ろしたショットは,うまくいくことが多いです。
奥行きとか高度感のおかげでしょうね。

■■lucky562さん■■
>神社と梅のコラボで俯瞰構図は珍しいですね。
そうなんですよ。それがこの梅園の魅力です。
2,4枚目を気に入ってもらえてうれしいです。
「堅田」は「かたた」でしたか。
今,「かただ」と入力しても変換できませんでした。(笑)
Posted by MJK at 2012年03月28日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。