2011年10月30日

雨に打たれて2

シリーズ第2回は,秋バラの写真です。

雨に濡れたバラは,被写体的にはとってもイイと思えるのですが,
あまり雨が続くと,黒星病という病気が発症するリスクが高くなるそうです。
この日は,かなりの雨が降った後でしたから,バラさんたちの様子が気がかりでした。

20mm,50mm,90mmを取っ替え引っ替えしながら撮影しています。
自分としては1枚目が気に入っています。^^

#1
rose1767.jpg

#2
rose1768.jpg

#3
rose1769.jpg

#4
rose1770.jpg

#5
rose1771.jpg
#1 : SONY 20mm F2.8
#2 : MINOLTA AF 50mm F1.4 New
#3〜5 : TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


posted by MJK at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
確かに、MJKさんのお気に入りの一枚目、濡れたベンチに赤いバラが鮮やかで素敵ですね。
でも、三枚目、四枚目のマクロのショットも、
淡い感じのボケ具合が絶妙です。
また、雨の水滴がとてもいい具合に効いています。
Posted by tazu at 2011年10月30日 22:17
今回は1、2枚目に惹かれています。
赤いバラのシャープさと発色の美しさ、背景暈けの茎とベンチ、
良い感じですね。
2枚目は背景の煉瓦の暈け具合が良いですね。
絞り選択が絶妙だと思います。
Posted by 純 at 2011年10月31日 06:22

tazuさん,純さん,こんばんは

■■tazuさん■■
1,3,4枚目とお褒めの言葉をありがとうございます。
陽光に照らされるバラも良いですが,雨に濡れたバラも素敵でした。
三本のレンズを使い分けるということは,
どんなふうに撮りたいのかを明確にする必要がありますよね。
花メインなら単焦点でというのが,自分としての撮り方です。

■■純さん■■
1,2枚目それぞれについて過分なコメントをありがとうございます。
1枚目は上から目線でしたが,ベンチが良いアクセントになってくれたようです。
2枚目は,背景のレンガ壁を思いっきり意識して撮影しました。
写真は,主役と脇役の組み合わせだなぁと改めて感じる撮影でした。(^^)
Posted by MJK at 2011年10月31日 22:02
こんばんは。
インフィールドでの花の撮影は難しいですよね。
巧みに単焦点レンズで撮影する工夫が感じられます。
どの写真にもセンスが感じられ、雨すら味方にしている感じです。
自分が気に入った写真が好評とは幸せなことだと思います。
はい、私も1枚目と4枚目が良いと思います^^
20mm、50mm、90mmというレンズ構成も絶妙ですね。
Posted by condor at 2011年10月31日 23:17
自分の場合、雨の日に外で写真を撮ることって、なかなかないので、
この「雨にうたれて」編は、新鮮でした^^
そんな今回は、1枚目と4枚目が特に好きです♪
Posted by YKND at 2011年11月01日 02:58

condorさん,YKNDさん,こんばんは

■■condorさん■■
1,4枚目についてありがとうございます〜
>自分が気に入った写真が好評とは幸せなことだと思います。
I think so, too.です。(笑)
好みは人それぞれですが,共通して「良い」と言ってもらえる写真があり,
しかも,それが自分としても気に入ったモノだったら言うことなしです。^^
そういう点で,1枚目への評価は本当にうれしいことです。

■■YKNDさん■■
私も雨の日に撮ることはほとんどないんですよ。(^^)
今回も,雨が上がった後の撮影でした。
「雨に打たれた後で」というのが正確です。(笑)
1,4枚目を気に入っていただき,ありがとうございます〜
Posted by MJK at 2011年11月01日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。