2011年10月14日

「そうだ京都,寄ろう。」3

シリーズ3回目は,歩きながら思いつくままにカメラを向けた写真5点です。
わざわざ嵯峨野まで行かなくても撮れるような写真もありますが,
そのあたりは大目に見てやってくださいね。^^

#1 光の状態にびびびっときました。
sagano1734.jpg

#2 今年最後の彼岸花かな。
sagano1735.jpg

#3 遠くで人力車のお兄さんが記念撮影しています。←説明しないとわからない写真。。。(汗)
sagano1736.jpg

#4 単焦点レンズでなくても,こういうカットは撮りたくなります。^^
sagano1737.jpg

#5 街角に秋の気配が漂う嵯峨野でした。
sagano1738.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA


posted by MJK at 22:21| Comment(8) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は1、2枚目に惹かれておりますよん。
どちらも脇役としての添景人物が、ほど良いですね。
主役が引き立ってますね。
Posted by 純 at 2011年10月15日 06:51
おはようございます。
京都に近くてよいですね。羨ましい。
今回、1番の大きな亀とすすきと小道を行く観光客がほのぼのと素敵です。
それに4番の塀のショット、ぼけがいい感じで私も好きな構図です。
緑も綺麗ですね。
Posted by tazu at 2011年10月15日 08:15
MJKさん、こんにちは。
1枚目、すごくいいですね。
光の感じと遠近感がGJです。
最近、新しいカメラ欲しい病が発症して困ってます。
7Dは言わずもがななんですが、kiss X50+35mmなんて、お散歩カメラにちょうどいいと思うんですよね。
あとは、先立つものがあれば...
Posted by 森のくま at 2011年10月15日 11:18
こんばんは。

>わざわざ嵯峨野まで行かなくても撮れるような写真もありますが

いえいえ被写体うんぬんよりも京都で撮ったということに価値が有るんだと思いますネ。

京都の柿はとんがっていて美味しそうですね^^
Posted by シャパ at 2011年10月15日 19:57
こんばんは。
夕刻の嵯峨野ですか…被写体に事欠かなそうな場所ですね。
1枚目の瓶に夕日が射しているところ、画になります。
自分もここで撮りたくなるくらい、MJKさんの気持ちが伝わってきました。
3枚目の柿に夕日、5枚目の路地を背景にススキの構図も良いですね。
Posted by tom-wat at 2011年10月15日 20:31

純さん,tazuさん,くまさん,シャパさん,tomさん,こんばんは

■■純さん■■
1,2枚目についてありがとうございます。
通常の時間帯には,大勢の観光客でごちょごちゃの背景になってしまいますが,
3連休最終日の夕方という特殊な時間のため,添景人物を入れやすかったです。
程よい添景人物と感じていただけたのは,そんなわけです。(^^)

■■tazuさん■■
>京都に近くてよいですね。羨ましい。
近いという意識は自分としてはあまりなかったのですが,
車で2時間弱ですから十分行動範囲内でしょうね。(^^)
1と4についてありがとうございます。
とくに1は今回のベストショットかなと思っていましたのでうれしいです。

■■森のくまさん■■
1枚目へのGJ,ありがとうございます。
Canonは,いろんな選択肢があっていいですよね〜
SONYはカメラメーカーと言うより,電子機器メーカーなんだなぁと思うこの頃です。
うさぎさんにおねだりしてみましょう。(^o^)

■■シャパさん■■
嵯峨野スナップへのコメントをありがとうございます。
>京都の柿はとんがっていて美味しそうですね^^
普通の柿とちょっと違いますよね。
私の地方では,富有柿という品種が有名で,丸く橙色の柿が見慣れています。

■■tom-watさん■■
1,3,5に,お褒めの言葉をありがとうございます。
仰る通り,1枚目は自分としてもうれしくなるような一瞬でした。
この時間にたまたまここを通りかからなかったら撮れなかったわけで,
まさに一期一会を感じますよね。
Posted by MJK at 2011年10月15日 21:52
秋の夕暮れの柔らかな光線を巧みに使われて
素敵な作品になりましたね!
特に1枚目が素晴らしいです。
ほのかな暈け味にも魅かれます。
Posted by sansenkiso at 2011年10月16日 07:53

■■sansenkisoさん■■
1枚目へのお言葉,ありがとうございます。
私も気に入った一枚でしたので,うれしいです。
>ほのかな暈け味にも魅かれます。
背景の人物が暈けすぎなかったのが良かったようです。
Posted by MJK at 2011年10月16日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。