2011年05月27日

Tilt Shift 2

過去写真ミニチュア遊びの第2回です。

#1 「名古屋港イタリア村」 廃村になってしまったのが本当に惜しいです。
mini1430.jpg

#2 いつかは乗ってみたい豪華客船「飛鳥U」
mini1431.jpg

#3 夏の「樽見鉄道」 ミニチュアターゲットとして狙ってみたい被写体ですね。
mini1432.jpg

#4 冬の「樽見鉄道」 おもちゃの列車が走っていきます。(^o^)
mini1433.jpg

#5 どーってことのない夜景が,それなりに面白く見えます。
mini1434.jpg

ミニチュア加工にはまりそうです。(笑)


posted by MJK at 22:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 加工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

どのお写真もすばらしい効果ですね!
イタリア村は、本当に外国かと思いました。
樽見鉄道は、チョロQみたいでカワイイ。
これは、はまりますね。
Posted by ej25 at 2011年05月28日 00:31
こんばんは。
TiltShift Generatorいいですね〜
ミニチュア化は、いつもPhotoshopでチマチマ
やっていたので、なかなかはかどらずでした^^;
さっそく遊んでみます^^/
今日も一押し。。。
Posted by perseus at 2011年05月28日 00:33
今回は1枚目に惹かれました。
私が来る前に、こんな素敵な村があったんですね、廃村になって残念。

ミニチュアとかジオラマ写真は、マクロ撮りを疑似再現したものですから、
通常風景の撮影では有り得ない焦点深度の浅さがミソですね。
フォーカスを合わせた部分意外、つまり、その手前と奥が暈ける訳ですから、
カメラから同一距離の別の場所が、同じ法則性を持って再現されていないと
不自然になりますね。
Posted by 純 at 2011年05月28日 07:04
写真に物語が感じられる素晴らしい出来栄えですね!
夢の中に出てくるような樽見鉄道が素敵です!
Posted by sansenkiso at 2011年05月28日 08:52

ejさん,perseusさん,純さん,sansenkisoさん,こんばんは

■■ej25さん■■
イタリア村と樽見鉄道のミニチュア効果へのコメント,ありがとうございます。
1枚目のイタリア村は,我ながらうまくいったかなと思っていました。
雨の季節に入って,在庫不足が予想されますので,
そのうち続編をUPするかもしれません。(^^)

■■perseusさん■■
少し前に大阪駅のミニチュア写真をUPされていましたよね。
かなり手が込んだ加工をされていたのではないかと想像します。
このソフトを使えば,数分もあれば一応できてしまいますよ。(笑)
ぜひ,お試しくださいね。
いつもぽちっとありがとうございます。

■■純さん■■
名古屋港のエントリーで,イタリア村の尖塔がちらっと見えていましたね。
イタリア村の建物はそのまま残っているようですが,
中に入れないのが本当に残念です。
ミニチュア加工における被写体までの距離の件,勉強になりました。
このソフトはフォーカスの形状が円形と長方形が選べますので,
その使い分けが大切かもしれません。

■■sansenkisoさん■■
過分なコメントをありがとうございます。
樽見鉄道の車両ははミニチュア加工向きのようですよ。
根尾谷をとことこ走る車両はもともとミニですけどね。(笑)
Posted by MJK at 2011年05月28日 19:27
こんばんは。
加工して絵になるのは、原画となる写真の完成度も高いのもありますね^^
1、3枚目なんて惚れ惚れするような出来栄えです。
こうしてテイストを変えることで、違った写真に蘇るのは素敵です。
次なる獲物はなんでしょうか^^
Posted by condor at 2011年05月28日 21:43

■■condorさん■■
こんばんは
1,3枚目について,ありがとうございます。
1枚目は,ずいぶん前に撮ったものを引きずり出してきて加工しました。(笑)
今回,ミニチュア加工をするにあたって,
過去写真を見直す良い機会になりました。
>次なる獲物はなんでしょうか^^
実は,すでに準備してあったりして。(^^)
Posted by MJK at 2011年05月29日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。