2011年05月04日

峠を越えて

坂折棚田から我が家に帰るには,二つのルートがあります。
一つ目は中央道を利用して約80km,二つ目は険しい峠越えの一般道で約50kmのルートです。
距離はあっても高速を利用した方が早く到着できるのですが,今回は峠越えの道を選択しました。

1,2枚目は,その峠を登り切ったところにある八百津町潮南地区で撮影しました。

#1
shiomi1368.jpg

#2
shiomi1369.jpg


3枚目以降は,10年ほど前に廃校となった旧潮南中学校です。

#3
shiomi1370.jpg

#4
shiomi1371.jpg

#5
shiomi1372.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

ここ潮南地区には潮見という地名もあります。
その名前の通り,よく晴れた日には名古屋の高層ビル群越しに伊勢湾の海が見えるそうです。


一応,展望台に立ち寄ってみましたが,この日はアウトでした。(^_^;)
こんな山奥の集落から海を見るなんて,気象条件によほど恵まれないと難しいですね。

shiomi1367.jpg

【次回予告】「止まった時間」


posted by MJK at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 山・高原 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は2、3、4枚目にシビレました。
明るい春の山村、都会から来た綺麗な女の先生がいる小学校。
てな感じが堪りましぇ〜んですね。
Posted by 純 at 2011年05月04日 07:59

■■純さん■■
こんばんは
2,3,4枚目にしびれていただき,光栄です〜(^o^)
>都会から来た綺麗な女の先生が・・・
純さんの妄想力,おっと失礼,想像力はいつもながら素晴らしいです!
木造で瓦屋根の校舎を撮影できるだけでうれしかったです。
Posted by MJK at 2011年05月04日 20:47
1枚目が、数回前の里山の風景のように、
またまた箱庭的な素晴らしい風景ですね^^
それと廃校の3枚目が好きです♪
ところで次回予告の「止まった時間」ですが、廃校の中の教室の机と椅子、そして廊下が、ありありと浮かんできました(笑)
当たってますでしょうか?
Posted by YKND at 2011年05月04日 23:31
こんばんは。
こんな景色を見れるなら一般道が良いですね。
2枚目は茶畑ですよね?凄くいい味出してますね!
自給自足なんて言葉も想像してしまいました^^;
でも1番は3枚目ですね。
はじめて逆上がりができた時を思い出します。
校舎のバックも良いですし、さびがまた良いですね^^
Posted by condor at 2011年05月05日 00:11
3枚目の錆びた鉄棒越しの廃校に郷愁を覚えます。
4枚目の桜の一枝で廃校の姿に重みが増しましたね。
Posted by sansenkiso at 2011年05月05日 05:17

YKNDさん,condorさん,sansenkisoさん,こんにちは

■■YKNDさん■■
今回は1枚目と3枚目をお気に入りいただきありがとうございます。
で,次回予告についてですが,いやはや参りました〜
次エントリーでご確認ください。
当たっているも何も,まさにそのまんまです。(笑)

■■condorさん■■
高速を走るとすっ飛ばして終わりですから,やはり一般道が良いですよね。
酷道,険道,望むところです。(笑)
今回は、2枚目と3枚目についてありがとうございました。
2枚目は小さな茶畑ですから,家で使う分だけをつくっているんでしょうね。
3枚目の鉄棒を入れたフレーミングは,自分でも納得でした。(^^)

■■sansenkisoさん■■
3,4枚目について,過分なコメントをありがとうございます。
3枚目のフレーミングを見つけたときは,自分でもうれしかったです。
4枚目の桜は,無理やりフレーミングした甲斐がありました。
もう少し下まで垂れ下がっていてくれたら,楽だったんですけどね。
Posted by MJK at 2011年05月05日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。