2011年04月25日

しびれる里山風景

東濃牧場を出て岩村方面に向かおうとしましたが,途中で通行止めに阻まれました。
仕方なく別ルートを探しているうちに,狭い林道に入り込んでしまいました。
ナビにも表示されない,車1台やっと通れる道でした。
Uターンして引き返すこともできなくなり,覚悟を決めて前進するしかありません。
道がどこかにつながっているよう願いながら林道を下っていくと,
突然視界が開け,感動的な里山風景が目に飛び込んできました。





3・・・





2・・・





1・・・







 ↓ これです!

#1
satoyama1344.jpg

#2
satoyama1345.jpg

#3
satoyama1343.jpg

#4
satoyama1346.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

気が早いですけど,年末の総集編にUPできそうな写真が撮れたと自己満足しております。(^^)

【次回予告】「里山の仕事師たち」


posted by MJK at 21:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 農村・里山 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は1、2、4枚目にシビレました。
2枚目は添景人物が、4枚目はつくしが効いてますね。
でも特にシビレたのは1枚目です。
これは隠れ里ですね、右の桜と左の家、背後の小山、最高ですね。
Posted by 純 at 2011年04月25日 23:02
絶景を見つけるには、冒険心は不可欠ですよね^^
しかし1枚目は見事な景色ですね!
ジオラマを作るとこんな感じに作りたくなりそうです(笑
まさに理想の中の世界みたいです♪
写真もですがMJKさんの強運にも拍手。
Posted by condor at 2011年04月26日 00:18
偶然⇒年末の総集編にUPできそうな写真が撮れた←おめでとうございます(笑)
それはさておき、特に1枚目には惹かれました♪
ミニチュア画像にそのままなりそうな、箱庭のような、まさに日本の実にいい風景の絵ですね。
次回も楽しみにしています。

Posted by yknd at 2011年04月26日 15:26

純さん,condorさん,YKNDさん,こんばんは

■■純さん■■
1,2,4と連続でしびれていただき,光栄です〜(^^)
とくに1枚目は,最高の風景ですよね。
想像もしていなかった景色がいきなり目の前に表れて,
スーパーびびび状態でシャッターを切りました。(笑)

■■condorさん■■
仰る通り,相当のアドベンチャーでした。(笑)
不安な気持ちで山道を進んでいって,いきなりこの風景でしたから,
ユートピア,理想郷に迷い込んだような気持ちになりました。
写真と強運に拍手,ありがとうございます〜

■■YKNDさん■■
たぶん,12月にもう一度UPすることになると思います。(^^)
ミニチュア画像に加工したら,さらに面白いシーンになりそうですよね。
その技術があったら,やってみるのですが。^_^;
次回は,普通の里山写真になりますが,またぜひご覧くださいね。
Posted by MJK at 2011年04月26日 21:58
道標のない林道には良く出会いますが
行こうか止めようかと迷うことがよくありますね。
素晴らしい作品が撮れてよかったですね!
Posted by sansenkiso at 2011年04月27日 07:44

■■sansenkisoさん■■
こんばんは
西濃地方にも山奥深い場所がたくさんあると思いますが,恵那周辺も相当なものです。(^^)
場合によっては危険を伴いますので,気をつけないといかんと反省する気持ちもあります。
今回は,幸運が重なって,すばらしい風景に出会うことができました。
素晴らしい作品とのお言葉,感謝です。
Posted by MJK at 2011年04月27日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。