2011年02月28日

冬の南信州撮影行4

さて、本シリーズもそろそろ終盤戦に入ります。

本日は、寝覚ノ床での写真をご覧ください。
明暗がかなりはっきりしていて、「つぶさず」「飛ばさず」の塩梅が難しいです。
撮影時にDROを使えば良かったのですが、最近ほとんど使っていないため、
その機能があることをすっかり忘れていました。(笑)
結果的には、現像ソフトの力に頼ることになりました。

写真の方は、実際の撮影順と逆にして、近景から遠景へと並べてあります。

#1
nezame1213.jpg

#2
nezame1214.jpg

#3
nezame1215.jpg

#4
nezame1216.jpg

#5
nezame1212.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

以上、お粗末様でした〜

次回は、駒ヶ根の光前寺へと続きます。


posted by MJK at 20:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 川・湖沼 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は2枚目に惹かれました。
フレーミングバランスが絶妙ですね。
暗部に雪も効いてますね。

列車の画像、最後尾が写ったショットもあったように記憶しています。
名古屋方面に向かっているようで、これも素敵だなあと思いましたよん。
Posted by 純 at 2011年02月28日 20:52

■■純さん■■
こんばんは
早速のコメントをありがとうございます。
重複コメントでまたご迷惑をおかけしまったようですね。
1つめのコメントを削除させていただきました。m(_ _)m
2枚目についてありがとうございました。
UPしなかった写真も覚えていてくださって、感謝です。(^^)
Posted by MJK at 2011年02月28日 21:02
こんばんは。
撮影時にDROを追求すると時間的に悪循環なので、現像時に設定するのが好ましいでしょうね。
私の場合は全体の露出生かすために、1、2枚目の対岸の雪の飛びは気にしないと思います。
まあ、限度はありますがね^^;
写真の方ですが2枚目が素晴らしいです。
明暗差も味ですし、何よりも光を受けた水面が効いてます^^
Posted by condor at 2011年02月28日 23:05
ROM状態ではありますが、冬の南信州シリーズ、拝見させていただいてます。
>「つぶさず」「飛ばさず」←永遠の課題(笑)ですねぇ。
これの一つの解決策がHDRだと思うんですが、
HDRの代表例が、その明暗描写部分よりも絵画チック(オリンパスで言えばドラマチックトーン)なほうで目立ってしまっているので、
人のことは言えませんが(笑)若干、使い方が違っているように思います。
それはさておき、今回は2枚目と、ジオラマチックな5枚目に票です♪
Posted by YKND at 2011年03月01日 13:02
こんにちは。
私もちゃっかりROM専になってしまってました^^;
こういう風景を見ると木曽川のライン下りを思い出しますが雪も残っていていい被写体ですね。
ラストの鉄とのコラボもまた良いですね〜!
私が撮ったロマンスカーとはえらい違い(爆!
Posted by シャパ at 2011年03月01日 17:46

condorさん、YKNDさん、シャパさん、こんばんは

■■condorさん■■
DROはいざというときの救済措置と考えた方がいいかもしれませんね。
ただ、そのときに使うことを忘れないようにしないと。(笑)
今回は2枚目についてありがとうございました。
対岸の雪も気になりましたが、手前の大きな岩に光が当たっていましたので、
私はそちらの白飛びの方が気になって仕方がありませんでした。

■■YKNDさん■■
シリーズを見ていてくださることのこと、とってもうれしいです〜♪
コメントは気が向いたときにいただければ十分ですよ。(^^)
HDRは私には未踏の領域ですけど、足を踏み込んでみたいような気もします。
今のところはYKNDさんのところで楽しませてもらっています。
2,5へのダブル投票、ありがとうございます。

■■シャパさん■■
ROMしてくださるだけで感謝です、
それでもって時々コメントを書いていただけたら大感謝です。(^o^)
木曽川ライン下りを経験されたことがあるのですね。
私の地元ですが、乗ったことがありません。
いや、子どもの時に乗ったことがあるような気もしますが、完全に忘れてしまいました。
ラストについてありがとうございます。
河津桜とロマンスカーのコラボには負けます。(笑)
Posted by MJK at 2011年03月01日 22:26
冬季にこの寝覚ノ床を訪れる人は少ないでしょうね。
足元が滑って落ちたら大変ですから・・。
行動力に脱帽です。
Posted by sansenkiso at 2011年03月02日 12:28

■■sansenkisoさん■■
>冬季にこの寝覚ノ床を訪れる人は少ないでしょうね。
私と純さん以外、誰もいませんでした。(笑)
仰る通り、滑って転んだらたいへんですから、岩の上は歩いていません。
#1や#2の写真は、遊歩道から撮影しました。(^^)
Posted by MJK at 2011年03月02日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。