2011年02月27日

冬の南信州撮影行3

冬の南信州シリーズ第3回は、白川氷柱群です。
御嶽を源とする湧き水が川沿いの崖からしみ出し、氷柱を創り出しています。
すでに厳冬期ではありませんので、茶色い地肌が見えているのが写真的にはやや残念でした。
それでもここまで来ないと撮影できない風景ですので、記録も兼ねてUPしておきます。^^

#1
ontake1207.jpg

#2
ontake1208.jpg

#3
ontake1209.jpg

#4
ontake1210.jpg

#5
ontake1211.jpg
#1〜3 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
#4〜5 : MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)




久々にブログランキングに登録してみました。このブログになってからは初登録です。
よろしければ、時々ぽちっとお願いします。^^
 ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


posted by MJK at 13:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 山・高原 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は1、2、4、5枚目に惹かれました。
特に4枚目の切り口は、私の発想に無いもので、新鮮に感じました。
Posted by 純 at 2011年02月27日 16:10
こんばんは。
これは見事な氷柱群ですね。
これだけの数があるとすごい迫力です。
青空と周りの茶色で暖かそうに見えてしまい、
よく凍ってられるなと不思議な感覚になります(笑)
Posted by すず at 2011年02月27日 21:50
冬の南信州シリーズ、見応えあります。
お天気の良さが、白い風景を際立たせていますね。
この氷柱群は、初めて拝見しました。
まさに厳冬の時期だけの貴重な自然の芸術品ですね。
Posted by ej25 at 2011年02月27日 23:02
こんばんは。
氷の青さが寒さを物語っていますね!
これだけ開けた場所での氷柱群は圧巻です。
地面の露出がある関係で厳しい撮影条件だったようですね。
クローズアップにはきつそうな印象です。
地域的に寒そうな場所ですが、自然は気まぐれですね^^
Posted by condor at 2011年02月28日 00:00
崩壊も間近な氷柱群でしょうがまだまだ見応えがありますよ。
この場所を訪れないと撮ることもできないのですから。
Posted by sansenkiso at 2011年02月28日 09:34

純さん、すずさん、ejさん、condorさん、sansenkisoさん、こんばんは

■■純さん■■
今回は、1,2,4,5と4枚も挙げていただき、感謝です。
>特に4枚目の切り口は、私の発想に無いもので、・・・
私は望遠ズームを使ったため、そういうことになったのでしょうね。
このレンズを使ったのは結局ここだけで、残りはすべて標準ズームでした。(^^)

■■すずさん■■
仰る通り、寒いのか暖かいのかよくわからない写真です。
体感的には10℃ぐらいありそうな気がしましたが、
実際はもう少し低かったんだろうと思います。
氷柱群の規模としてはなかなかのものでしたよ。

■■ej25さん■■
南信州シリーズを楽しんでいただけているようで、うれしいです。
>厳冬の時期だけの貴重な自然の芸術品ですね。
私も今回初めて訪れて、自然が作る作品に惹かれました。
雪が降った直後とか、さらに寒い時期なら、もっと幻想的かもしれません。

■■condorさん■■
氷の青さは、4枚目でかろうじて伝わりましたでしょうか。
崖から崩れている土砂が氷の中に混じっていて、見た目はイマイチでした。
これも自然あるがままということですし、
せっかく撮影したのでUPしておきました。
風景写真は一期一会ですよね。(^^)

■■sansenkisoさん■■
>この場所を訪れないと撮ることもできないのですから。
そう仰っていただけて、ありがたいです。
ここでの写真をUPするのは止めようかとも思っていたので、お言葉がうれしかったです。
厳冬期やライトアップ時に再訪したい場所になりました。
Posted by MJK at 2011年02月28日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。