2011年01月28日

西美濃雪景色4

1月23日(日)撮影の西美濃雪景色シリーズ後半戦は、樽見鉄道です。

とりあえず鍋原(なべら)駅に行ってみると、ちょうど列車が着いたところでした。
慌てて車を停め、カメラを持って駅のホームまで走りましたが、時すでに遅し。
樽見撮り鉄は、後ろ姿を見送るだけの1枚から始まりました。

#1
tarumi1128.jpg



次の列車がやってくるまで30分。その間に鍋原駅の近くで撮影場所を決めました。
しばらく路肩に停めた車の中で待機し、列車通過時刻の10分前になってから行動開始です。
ところが、雪が思ったより深くて思うように歩けません。
ふくらはぎのあたりまで雪の中に埋まりそうになり、前進できなくなりました。
もっと前の方まで進みたかったのですが、仕方なくこの位置から撮影することに・・・
2枚目と3枚目は、そんな状況で何とか撮影した2枚です。

#2
tarumi1123.jpg

#3
tarumi1124.jpg



このままでは帰れません。^_^;
このとき通過した列車が終点の樽見駅で折り返し戻ってくるのは、さらに30分後です。
車で移動しながら、次の撮影場所を探すことにしました。


Aプランは、撮影スポットとして知られる日当(ひなた)駅。
#4
tarumi1126.jpg


Bプランは、日当駅から旧道を少し北上したところにある見下ろしポイント。
#5
tarumi1127.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

A or B?
どちらを選んだかは次回エントリーで。引っ張ってすいませ〜ん(笑)


posted by MJK at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お天気が冴えなそうなので、私ならAプランかなとか思ったり。(笑)
Posted by 純 at 2011年01月28日 22:14
こんばんは。
好みがあるのでなんともいえませんが・・・。
私ならプランBだと思いますが、前の木が結構邪魔そうですね(笑
アングルが取れたらということで^^;
雪の中の気動車は絵になりますね。
次回が楽しみです^^
Posted by condor at 2011年01月28日 22:38
樽見線の存続が再び問題になっていますね。
沿線はこの時期は積雪も多いですから大変でしょう。
本数が少ないのが悩ましいところですので
今度は大垣から電車に乗ってみようと思います。
Posted by sansenkiso at 2011年01月29日 11:41
おはようございます。
1枚目、見送りでもいいお写真ですね。
2、3枚目は雪の白にピンクの車体が映えてきれいです。
モノトーンに近い風景なので、列車がピンクで良かったですね(笑)
A,Bどちらも撮りたいですが、Aだと列車到着時ホームが隠れてしまうと思うので、
私ならBを選びたいです。
Aでもホームに入る寸前ならいい写真になるでしょうね。
Posted by lucky562 at 2011年01月30日 09:43

純さん、condorさん、sansenkisoさん、luckyさん、こんにちは

■■純さん■■
Aプランですね。了解です。
日当駅は、樽見鉄道では有名な撮影スポットなんですよ。
この日は鉄っちゃんに出会いませんでしたが、とっても魅力的な場所です。
で、私は・・・

■■condorさん■■
Bプラン、了解しました。(^^)
5枚目の右側に写っている樹木だけでなく、左の方にも樹木があるんですよ。。。
そのあたりが悩ましいところでした。
で、私は・・・(笑)

■■saqnsenkisoさん■■
樽見鉄道は何度か撮りに行っていますが、私は乗ったことが一度もありません。
一度ぐらい乗車して、永く存続できるようにお手伝いしなくちゃと思いました。
もしかしたら、新型車両の乗車を考えていらっしゃいますか?^^

■■lucky562さん■■
1,2,3についてありがとうございます。
運行本数が少ないので、撮り直しが難しいのが樽見鉄道の難しさであり楽しさでもあります。
luckyさんはBプランですね。了解です。(^^)
Bは、雪の中を一直線に走る鉄道が撮れます。
Aは、4枚目の奥に小さな鉄橋、手前にトンネルがあるのが魅力的です。
さて、私は・・・
Posted by MJK at 2011年01月30日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。