2011年01月26日

西美濃雪景色3

シリーズ3回目は、谷汲山華厳寺です。
美濃の名刹として知られるこのお寺は、この地方随一の規模を誇ります。
マイナーな横蔵寺に対して、メジャーな華厳寺には参拝客が次々と訪れていました。
二つのお寺は車で10分ほどの距離しか離れていませんが、
山を挟んで北側と南側にありますので、気候がずいぶん違うように思えます。
長い参道を歩いていると、頭上の枝から水滴がぽたぽた落ちてくるのが気になり、
何だか慌てて撮影することになってしまったのがちょっと残念でした。

#1
tanigumi1115.jpg

#2
tanigumi1119.jpg

#3
tanigumi1116.jpg

#4
tanigumi1117.jpg

#5
tanigumi1118.jpg

#6
tanigumi1120.jpg

#7
tanigumi1122.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

次回は、樽見鉄道へGo!


posted by MJK at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は4、7枚目に惹かれました。
光線、残雪、そしてフレーミングが、素晴らしいですね。
Posted by 純 at 2011年01月27日 06:34
雪深い静寂な横蔵寺とは対照的な華厳寺には参拝客も多いですね。
愉快な大赤鬼が節分をPRしていましたね。
節分当日には豆まき風景を見物に行くつもりです。
Posted by sansenkiso at 2011年01月27日 10:07
こんにちは。
ここは両親が存命の時、西国三十三ヵ所巡りの最終札所として
お参りしたことがあるんですよ。
でも、余りに昔のことで、ほとんど記憶にありません(笑)
お写真からしても格式のある立派なお寺ですね。
5枚目の狛犬さん、仮面をかぶった狐のように見えますね(笑)
Posted by lucky562 at 2011年01月27日 12:41

純さん、sansenkisoさん、luckyさん、こんばんは

■■純さん■■
今回は4,7枚目についてありがとうございます。
横蔵寺ではほとんど光線がありませんでしたので、
華厳寺では光と影を楽しめました。
残雪は思ったより少なくて、イマイチでしたけどね。^^

■■sansenkisoさん■■
赤鬼くんはsansenkisoさんの二番煎じでしたけど、気にせずUPしちゃいました。(^^)
>節分当日には豆まき風景を見物に行くつもりです。
豆まきイベントも行われるのですね。
お写真を拝見するのを楽しみにしています。

■■lucky562さん■■
>西国三十三ヵ所巡りの最終札所・・・
そうそう。華厳寺は「巡礼の終着駅」と呼ばれるんですよね。
三十三カ所のうち、岐阜県では唯一のお寺さんでもあります。
ようこそここまでいらっしゃいました。(ずいぶん昔とのことですが)(笑)
5枚目は確かに狐さんで、豊川稲荷のご分霊だそうです。
Posted by MJK at 2011年01月27日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。