2010年02月25日

雪の白川郷2

シリーズ第2回も、城山展望台からの写真を続けます。
本日は望遠ズームでの切り取りをご覧ください。

私が白川郷を訪れた前日(2月20日)は、今シーズン最後のライトアップが行われた日でした。
城山展望台には、身動きが取れないぐらい多くのカメラマンが集まっていたことでしょう。
この日も朝8時過ぎには、10人ほどのカメラマンが三脚を立ててスタンバイしていました。
彼らの多くは前夜のライトアップを撮影した後、白川郷の民宿などで宿泊していたようです。
気合い十分の皆さんでした。^^

#1
shirakawago00279.jpg

#2
shirakawago00280.jpg

#3
shirakawago00281.jpg

#4
shirakawago00282.jpg

#5
shirakawago00283.jpg

#6
shirakawago00284.jpg

#7
shirakawago00285.jpg
MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)


posted by MJK at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 合掌造り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は2、3枚目にやられてしまいました。
2枚目は安定感のあるフレーミングで、押さえて置きたい
一枚になってますね。
3枚目は新鮮な焦点深度、白梅を連想させる雪と風に舞う
雪粉、優しい暈けの背景の白川郷、最高ですね。
Posted by 純兵衛 at 2010年02月26日 07:01
おはようございます。
雪の白川郷、すばらしいですね。
1、2枚目の合掌造りの家々。
5枚目の遠くに見える雪の連山。
6枚目の雪を被った木々。
どれもすばらしくて実際にこの目で見てみたいものばかりです。
確かにここでは1泊してゆっくり撮影したくなりますね。
Posted by lucky562 at 2010年02月26日 09:42
こんばんは。
3枚目の素晴らしさに思わずびびびっときました^^(必殺のびびび返し)
この瞬間を合掌造りをバックにですか・・・光りの使い方が素晴らしいです。
しかもさり気なく3枚目。なかなかニクイ演出です!
光り眩い6枚目も良いですよ^^
富士山もそうですが、やはりこういう写真は地元有利ですね。
撮りに行くより見て楽しむ事にします(笑
Posted by condo at 2010年02月26日 20:30
こんばんは。
雪を被った合掌造りも良いですが、私はどうも、#4や#5の山風景に目が行ってしいます。
斜めに差す日が良い感じです。
行きたいなぁ。
Posted by ひまぱのぱ(p.himapa) at 2010年02月26日 21:56
純さん、luckyさん、condorさん、ひまぱのぱさん、こんばんは

■■純兵衛さん■■
2,3枚目についてありがとうございます〜
>押さえて置きたい一枚・・・
縦位置で和田家をメインにするこのフレーミングは、
定番中の定番ですが、やはり撮ってしまいますね。^^
3枚目は、この日の気象条件でなければ撮れないカットですので、
自分なりに満足の1枚でした。(^o^)

■■lucky562さん■■
1,2,5,6と、たくさん挙げていただきうれしいです。
展望台でこの景色が目に入った瞬間から、アドレナリン上がりまくりでしたよ。(笑)
>確かにここでは1泊してゆっくり撮影したくなりますね。
私の家からは片道2時間ですので十分日帰り圏内なんですが、
合掌造りの民宿に泊まることが出来たらいいでしょうね〜

■■condorさん■■
必殺びびび返し、参りました〜(笑)
3枚目は自分としても気に入っている1枚ですので、うれしいです。
山の端から少しずつ陽が差してきて、6枚目のような美しい瞬間を見ることが出来て幸せでした。
>富士山もそうですが、やはりこういう写真は地元有利ですね。
天気予報を見てから出撃できるのは、確かに地元の利ですよね。

■■ひまぱのぱさん■■
4,5について、ありがとうございます。
山好きのひまぱのぱさんに気に入ってもらえて光栄です。
>斜めに差す日が良い感じです。
2月中旬の朝、どのような角度で陽が差すのか、私は知りませんでした。
ちょうど良い斜光で撮影できることが、行ってみて初めてわかりました。
Posted by MJK at 2010年02月26日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。