2011年02月28日

冬の南信州撮影行4

さて、本シリーズもそろそろ終盤戦に入ります。

本日は、寝覚ノ床での写真をご覧ください。
明暗がかなりはっきりしていて、「つぶさず」「飛ばさず」の塩梅が難しいです。
撮影時にDROを使えば良かったのですが、最近ほとんど使っていないため、
その機能があることをすっかり忘れていました。(笑)
結果的には、現像ソフトの力に頼ることになりました。

写真の方は、実際の撮影順と逆にして、近景から遠景へと並べてあります。

#1
nezame1213.jpg

#2
nezame1214.jpg

#3
nezame1215.jpg

#4
nezame1216.jpg

#5
nezame1212.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

以上、お粗末様でした〜

次回は、駒ヶ根の光前寺へと続きます。
posted by MJK at 20:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 川・湖沼 | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

冬の南信州撮影行3

冬の南信州シリーズ第3回は、白川氷柱群です。
御嶽を源とする湧き水が川沿いの崖からしみ出し、氷柱を創り出しています。
すでに厳冬期ではありませんので、茶色い地肌が見えているのが写真的にはやや残念でした。
それでもここまで来ないと撮影できない風景ですので、記録も兼ねてUPしておきます。^^

#1
ontake1207.jpg

#2
ontake1208.jpg

#3
ontake1209.jpg

#4
ontake1210.jpg

#5
ontake1211.jpg
#1〜3 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
#4〜5 : MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)


続きを見る
posted by MJK at 13:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 山・高原 | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

冬の南信州撮影行2

開田高原で、木曽馬の里と並んで好きなのがこの場所です。
ここは、2年前のOFF会でも純さんに案内していただきました。
眼下に集落を見下ろし、遠方には御嶽山の雄姿を仰ぎ見ることができます。
こうして見ると、御嶽山は北アルプスにも中央アルプスにも属さず、
広大な裾野を持つ独立峰としての存在感が抜群ですね〜

「この場所」とか「ここ」でははっきりしないので、地図で調べてみました。
集落は「柳又」という名前だとわかりました。

#1
ontake1201.jpg

#2
ontake1202.jpg

#3
ontake1203.jpg

#4
ontake1204.jpg

#5 柳又集落をアップで
ontake1206.jpg

#6 ついでに、御嶽山の頂上部分もアップで^^
ontake1205.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
posted by MJK at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 山・高原 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。