2011年01月30日

西美濃雪景色5

西美濃雪景色シリーズ最終回です。

さて、A or B?

私が選択したのはBプランでした。

Aプランの日当駅はトンネルと鉄橋に挟まれているのでいろんなバリエーションを楽しめますが、
今回は雪景色を優先してBプランにしました。^^

この場所では、手前にある樹木を避けて撮影するためにアングルが限定されます。
16-80ZAの望遠側で、遠くから近づいてくるモレラ号を狙いました。

#1 きました!
tarumi1129.jpg

#2 最接近!
tarumi1135.jpg

#1と#2の間のカットは、続きに入れておきます。

続きを見る
posted by MJK at 15:34| Comment(7) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

西美濃雪景色4

1月23日(日)撮影の西美濃雪景色シリーズ後半戦は、樽見鉄道です。

とりあえず鍋原(なべら)駅に行ってみると、ちょうど列車が着いたところでした。
慌てて車を停め、カメラを持って駅のホームまで走りましたが、時すでに遅し。
樽見撮り鉄は、後ろ姿を見送るだけの1枚から始まりました。

#1
tarumi1128.jpg



次の列車がやってくるまで30分。その間に鍋原駅の近くで撮影場所を決めました。
しばらく路肩に停めた車の中で待機し、列車通過時刻の10分前になってから行動開始です。
ところが、雪が思ったより深くて思うように歩けません。
ふくらはぎのあたりまで雪の中に埋まりそうになり、前進できなくなりました。
もっと前の方まで進みたかったのですが、仕方なくこの位置から撮影することに・・・
2枚目と3枚目は、そんな状況で何とか撮影した2枚です。

#2
tarumi1123.jpg

#3
tarumi1124.jpg



このままでは帰れません。^_^;
このとき通過した列車が終点の樽見駅で折り返し戻ってくるのは、さらに30分後です。
車で移動しながら、次の撮影場所を探すことにしました。


Aプランは、撮影スポットとして知られる日当(ひなた)駅。
#4
tarumi1126.jpg


Bプランは、日当駅から旧道を少し北上したところにある見下ろしポイント。
#5
tarumi1127.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

A or B?
どちらを選んだかは次回エントリーで。引っ張ってすいませ〜ん(笑)
posted by MJK at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

西美濃雪景色3

シリーズ3回目は、谷汲山華厳寺です。
美濃の名刹として知られるこのお寺は、この地方随一の規模を誇ります。
マイナーな横蔵寺に対して、メジャーな華厳寺には参拝客が次々と訪れていました。
二つのお寺は車で10分ほどの距離しか離れていませんが、
山を挟んで北側と南側にありますので、気候がずいぶん違うように思えます。
長い参道を歩いていると、頭上の枝から水滴がぽたぽた落ちてくるのが気になり、
何だか慌てて撮影することになってしまったのがちょっと残念でした。

#1
tanigumi1115.jpg

#2
tanigumi1119.jpg

#3
tanigumi1116.jpg

#4
tanigumi1117.jpg

#5
tanigumi1118.jpg

#6
tanigumi1120.jpg

#7
tanigumi1122.jpg
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

次回は、樽見鉄道へGo!
posted by MJK at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 神社・仏閣 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。