2010年01月22日

荒城の雪(後編)

岩村城は岐阜県恵那市岩村町にある中世の山城跡で、江戸時代には岩村藩の藩庁であった。
付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれる。
「女城主」悲哀の物語が残る。(Wikipediaより引用)

霧の中からこの石垣が現れたらびびびっとくるでしょうね〜
女城主の悲哀というストーリーにも惹かれます。
様々な想像がふくらむ岩村城址。四季折々に訪ねたい場所の一つになりました。

前回に引き続き、似たような写真ばかりで恐縮ですが、どうかご覧ください。

#1
iwamura00126.jpg

#2
iwamura00127.jpg

#3
iwamura00128.jpg

#4
iwamura00129.jpg

#5
iwamura00130.jpg
#1, 2 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
#3, 4 : SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
#5 : MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)


posted by MJK at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

荒城の雪(前編)

東濃牧場での撮影を早々に切り上げ、岩村城趾へ向かいました。

岩村城は日本三大山城の一つだそうです。
麓から頂上までの標高差が日本一の大和高取城、
天守閣が現存する唯一の山城である備中松山城、
そして、標高が全国で最も高いところ(721m)にある美濃岩村城です。

山の中に大規模な石垣が点在し、巨大な要塞のような城跡でした。
ここは初めて訪れたのですが、荒城の雰囲気と雪景色がマッチして素晴らしかったです。

#1
iwamura00121.jpg

#2
iwamura00122.jpg

#3
iwamura00123.jpg

#4
iwamura00124.jpg

#5
iwamura00125.jpg
#1, #2, #3 : SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
#4, #5 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
posted by MJK at 18:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

冬の東濃牧場

雪を被った南アルプスの山々を撮りたいと思いまして、東濃牧場に向かいました。
家を出るときはきれいに晴れ渡っていましたが、現地に近づくにつれて灰色の雲が・・・
途中で引き返す気にはなれず、ともかく行ってみることにしました。

今回のファーストカット。これは、何度訪れても撮りたくなる木です。
#1
tonobokujo00115.jpg

寒い時期なのに牛さんたちが放牧されていました。
#2
tonobokujo00116.jpg

#3
tonobokujo00117.jpg

#4
tonobokujo00118.jpg

薄い靄の下に麓の集落が見えます。
#5
tonobokujo00119.jpg

山の向こう、南アルプスは雲の中でした。(T_T)
#6
tonobokujo00120.jpg
#1〜3 : SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
#4〜6 : MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)


アルプス雪景色をあきらめ、次の撮影地に向かいました。
posted by MJK at 23:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 山・高原 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。